リアセンターを考える

どうも、久しぶりのエントリーなのに硬度高めなタイトルにしちゃいましたこんにちは。

ま、難しいことは良く分からないから感覚的な事をアレしてゆきます。

事の発端はこの日

ルイとトレインしてる。

A post shared by kazoo (@kazoo1011) on

以前ここでも書いたLibidoBikeCo.買ってくれたモリコギさんとイケイケヤングのルイちゃんとゴンゾーに行った日。久しぶのゴンゾーってのもあったけど、「やっぱり2年くらい前のがキレあったなぁ…ちゅかなんか思い切りが良かった」なんて思ってたらルイに「カズーさん2〜3年前のがキレあったすよねー🙄」なんて言われたもんだから、側みてもそーなんだなーって。こりゃいかんという事でいろいろ考えてみた訳でございます。

まず、サポートしてもらってるジャンルでマトモに乗れもしないのに余所事してる場合じゃない問題。簡単です。今期はシクロ出ません。その分ダージャン行きます。そもそも休み少いですからね。日にち決め打ち前払いのシクロはちょっと選びにくい。ダージャンやらストリート頑張る方向で。

キレが無い問題。これは厄介。短期間でヨイショと何とかなる話じゃないですからね。去年事故にあってから、各方面へのアレコレでなかなか怪我覚悟するような攻め方してなかったですからね…そんなもんいい訳だって言われたらそこまでだけど、前職の頭おかしい会社はそれで事実上やめさせられてるし。ね?で、手始めにTanatos乗ってる時の感覚を”トキトキ”にするべきだと。あ、トキトキ伝わらないですかね?これが方言だと最近知りました…感度を全開にする感じです。あ、研ぎ澄ます!これです。

とりあえず、自分がどう動いたらバイクがどう動かせるかを探るために、我々はアマゾンの奥地へ向か…う予定でしたが、自宅でチェーンとブレーキを外しました。はい。制動駆動レス。前にゴンゾーでこの仕様で飛んでたときに、これでもか!って調子よくなったからやってまた次第でございます。

合わせて本題。リアセンターを伸ばしました。今までば”リアセンターなんて短ければ短い方がエラい”くらいに思ってましたが、そんなのはベンツでオラついてるDQNと同じで、乗り方なんですよね。ジャンプでのキレが無い理由を考えた時に、前よりもリアのタメ感が薄いなぁって感じがありました。で、いろいろイメージする中でピンと来たのが箒。短い箒って掃除しにくくないですか?100均の超短いやつとか、すぐに「ぱい〜ん」てなるじゃないですか?w逆に竹箒ってすげーパワーかけて掃けますよね。箒もつ下側の手から地面までの距離が遠い方がパワーかけて掃けるんですよ。慣れとかもあると思うし、詳しい事は知らんけど。つまり、箒の上の方持つ手にあたるのがハンドル周り、下の方持つ手がBB(ペダル)。箒はもちろんバイクと考えると、リアセンターは長い方がパワーかけて踏み抜けるんじゃないかな?と。ま、まだ試験的に試行錯誤してる段階なんで何とも言えんけど、調子は良いです。

リア詰めまくって、フロントの上げやすさだけを突き詰めまくったフレームとかあるじゃん?その為に24とかも推してるようなやつ。あーゆーのはやっぱり専用機で(バースピン専用?w)とかなんですかね。もちろん前後のバランスとかもあるけど、短ければなんでも良いって訳じゃないんですよきっと。うん。

で、まーかれこれ2週間くらい乗ってる訳なんですが、まー調子がいい。ノーチェーンに関してはよくよく考えたらストリート練には向いてなくて(移動ば困らないけど、短距離での加速とか)先日チェーン張ったけど、ノーブレはほんとに感覚”トキトキ”になるわ。あと、「もうやるしかない」ってなるよね。ビビリミッターが具現化した感じだもんな。

ま、あるはずのものがないとやっぱり必死になるんすよ人って。神経研ぎ澄まして感覚の感度全開にしてやらにゃいかんですからね。

という事で、ブレーキ外しました。リアセンターをほぼがん詰からほぼ全引きくらいまで伸ばしました。Tanatosに乗らせてもらうようになってから1番今の状態がしっくりくる。最高。

数年ぶり?にバースピンの練習再開したけど、人生で1番ババスピ出来そうなキヴンになってきた。最高。

28歳にもなりましたし、そろそろ限界走行続けないと老いるばかりだなーってな。ゴンゾー行きテェ。

広告
カテゴリー: ブレーキ, ホイール, ライド, 駆動系, 作業 | コメントをどうぞ

進化

いや、もうホント、ブログ書くの久しぶり過ぎて忘れ去られているかと思いますがワタシ、カズーでございます。

なんだかんだ、ほぼ毎日残業で土日何かも比較的出勤モリモリでブログはおろか、自転車すらなかなか乗りに行けてない日々になって来ております。心の底から💩でございます。

前回ブログ書いたのが遥か昔、多分1ヶ月くらい前かな?Tanatosの事を盆連休中に書いた記憶がうすらぼんやり。このままでは心が死んで行く…という事で30までにはここに就職してぇ!って場所を決めまして根回ししまくる日々でございます。
さて。さらっとした近況報告はこんな感じにしておいて、この空白の1ヶ月間にいろいろありました。

まずは、「はよ作らんかい!」と各方面から怒られ続けてやっと重い腰を上げたrippleT案件。もうオーダー終わりましたが、だいたい40枚くらいこさえる事に。皆様ありがとうございます。到着までもーちょいお待ちください。多分、今ごろ全力でプリントしてるはずでございますので。

でこの1ヶ月くらいで、いろいろと変化?進化しました。

まず、こちら。

Tanatosのフォーク問題を解決すべく、久しぶりに新品フォークを錬成。破格で投げられてたから、この絶滅危惧種は保護せねば…という事で。初のmanitou使い込むの楽しみでございます!!(そう。約1カ月経ちますが、さらっと道で乗ったくらいなのでございます。ダージャン行きてぇぇぇ。

はい。あと、サドルが同じモデルの色違いになりました。はい。
そして久しぶりにゴーグルを買いました。

SMITHを使う事にしました。超楽しみ。早よ山行きたい。#SMITHoptics

A post shared by kazoo (@kazoo1011) on

選んだほとんどの理由はダイキさんへの憧れでして、それがが爆発してSMITH調べたら”凄い良さそうなのに安い”って事で。

SPYや100%使ってきたけど、1番好きかも。

ちょっと小ぶりで他のやつより厚みも抑えられてるから、フルフェイスへのマッチ感はもちろんだけど、ハーフキャップとかでのマッチングも非常に🙆‍♂️

🗻🚲💯👍 #blkmrkt #ROAM #sensusgrips #ripplejp #smithoptics

A post shared by kazoo (@kazoo1011) on

クロマポップもかなり良い感じで、正直ふじてんで芝生を見ると見えすぎてちょっと気持ち悪いレベルwコース内の根っこや凹凸も良く分かるし、ついついアイテムで遊びたくなってしまう僕にはすごく助かりますね。

🗻🚲💯💮 #blkmrkt #ROAM #sensusgrips #ripplejp #smithoptics

A post shared by kazoo (@kazoo1011) on

あと、大気開放部分が広いから曇りにくい気もします。がっつりダクト?が作り込んであるんですよね。コレが良い感じのしなりを生み出してフィット感向上させてる気もしますな。

そして、グラフィックかっこいい。うん。好き。

なにより、ダイキさんも使ってるんだぞ?最高じゃんか😚

さらに、ROAM。

これ見てピンッときた人、凄い。
今までROAMは135×10の26用のエンドで27.5ホイールを履かせて運用していました。スライダーエンドですし下手したら29も飲み込みそうなROAMなので、ガン詰めでも27.5を難なく飲み込んでいたんですね。

以前、TKCproductionsのブログにもありましたが、blkmrkt製品を国内で入手しようとするのは少し難しくなってしまいました。お店やテースケさんとこにちょろっと残ってる分で事実上終わりです。いい感じのblkmrktに代わるフレームに関してはTKCproductionsが新たにparty mastr入れてますし、LibidoBikeCo.のTanatosもありますのでそこんとこはアレしてくださいw

で、本国blkmrktはやんわり動いているんでくよ。ほんとにやんわり。その本国サイトでコレを見つけてから約一年くらい。いろいろあってついに手元にきました。

142×12 27.5用エンド。

見た感じ即、「ゴツい」ってなりました。でも、裏側はごっそり削っておりますw

135×10 26インチ用との比較です。エンド固定用ボルトの上側にヘクス突っ込んで位置合わせて、アクスル部分で10ミリくらい伸びています。あと微妙に車体上方向にアクスル位置がズレたかなー?ってのがありますがここは微妙な感じなので誤差の範囲かな。

で組み込み。うん。特に何もないですwマクスルです。黒いです。ちょっとだけキャリパー位置がズレるのでホースがキツキツだとヤバいです。

で、先週日曜休みだったので新生ROAMのシェイクダウンに行って来ました。

けふのアタクシ。#blkmrkt #ROAM #sensusgrips #ripplejp #takebowtunebikeworks #smithoptics

A post shared by kazoo (@kazoo1011) on

もう、一本目から感じたんですがコレは凄いですわ…コーナーでケツ振る時にタイヤが引っかかり、スイングアームの左右がたわんで反応がマイルドと言うか、いい意味でまろやかな感じだったんですが142×12にしたら違いますwスイングアームの左右をアクスルで繋げるので剛性が増すのか、タイヤのコントロール性がさらに向上していますね。故に感覚的に今までとケツを振る時のタイミングが少しクイックになったような気がします。スイングアームに左右へのモーションが吸われにくいのでリアが流しやすく、そしてそれが分かりやすくなりました。フェイクターン的な意図的にケツを振るモーションはもちろん、先日世界戦から帰って来たユースケがよくやるようなパワースライド的な感じも分かりやすくなったと思います。まだ完全にコントロール下にはないですけどねw

それと、これもスイングアームのたわみ等が減った事に関係あると思うんですが、リアユニットへの入力がスムーズになった気がします。少しエアー足そうか迷ったくらいです。

先に書いた、SMITHのおかげで見えるものが増えて、そこで何かしたいってイメージを具現化するのに最適なROAMへと進化しましたね…

アクスル位置が10ミリ程後退したので、ヘッド角もマイルドになるかな?って事で、今回エンド交換に際してリアユニット取り付け位置の小物をヘッド角立てる側にスイッチしました。

今回やんわり現代改修されたROAM。「135×10→142×12なんてそんなに変わらんだろw」って思ってましたが、ドロップエンドとスルーアクスルの効果なのかえらい違いでしたね…こうなうなってくると、あながちboostも馬鹿にできないかな。29in”くらいじゃないと恩恵なさそうだけどw

そういえば最近はロードもちょいちょい乗ってます。出勤前に30くらい走ったり夜練したり。

秋葉山登ったり

ハマイチしたり

浜松がより好きになるポタしてる。#greencog

A post shared by kazoo (@kazoo1011) on

浜松がもっと好きになる夜ポタ参加したり。

いい感じにライバル的ポジションで引っ張ってくれる、つよしのアドバイスでポジションを見直してから笑いが止まらないレベルで調子良いです。カレラ好きすぎる。最高。タイヤをピレリにしたいです。カレラにピレリって言いたいw

そろそろシクロシーズンなのでぼちぼちjakeも。

このあと、家帰る途中で木片刺さってパンクした🙄チューブレスなのにwシーラント増し増しで何とかなったけども。

最後になりますが、デミオが低まりました。

けふのデミオ。#mazda2 #demio #dj5fs #klutchwheels #blitz #yakima

A post shared by kazoo (@kazoo1011) on

こんなワタクシではございますが、これからもオナシャス。

カテゴリー: インプレ, サス, トレーニング, ホイール, ライド, ロード, bike check, , 動画, 日常, 作業 | コメントをどうぞ

Tanatosの日々。

連休とは無縁のワタクシでございます。こんにちは。

最近は仕事がハードスケジューリングofハードスケジューリングで休みあんまり無い感じですね。地獄ですw

そんな日々の中でもグリンコと一緒に水曜夜はストリート的な練習を始めました。

浜松のBMXの人達ともほんのり繋がり始めてて、コレでグリンコ勢がちゃんとバイクをアレして街乗りからストリートに進化していぅたら浜松はもっと楽しくなるんだろうな。

やらない理由探して「ガチじゃないからとか」「危ない」とかいちいち怪我でヤイヤイ言ってるようなのとは決別していきたいものでございます。はい。

そんな中、僕がLibidoBikeCo.に乗らせてもらうようになってから初のTanatosが組まれました!!

どことなく自分のと似たよーな感じで組まれているのも嬉しいですな😊

多分、世に出る最初のangry salmon。

ライダーは知り合いの人なんですが、そもそも去年のスクールクロスで空飛ぶ黄前久美子を見てBMX始めたのだとか…ありがたい限りです!!!!で、その流れから今回Tanatosを組んでくれる事になったそーな。もう嬉しすぎて死ぬ。(生きる

LibidoBikeCo.のボス草原さん、関西のヨネ君と四台並べたいものですな🤗

そんなアタクシのTanatosをかっちょよく撮ってもらいました。

💯buddy💯 photo by @gsburger #LibidoBikeCo. #Tanatos #sensusgrips #ripplejp

A post shared by kazoo (@kazoo1011) on

近々パーツ変わる予定もあるし、この姿は最後かな?少なくともガツンとイメージ変わりそう。その時は要チェキで!

同時にアタクシ本人もシュッとした感じで撮ってもらいやした

シュッ =͟͟͞͞⊂(⊂ ‘ω’)

グリンコ前のここで回りながら落ちる事が当面の目標でございます。

ぴょーん。 #greencogcc #ripplejp #greencog #浜松市自転車店 #浜松市 #自転車

A post shared by Green Cog (@greencogram) on

ここね。やれたら最高じゃろな。

最近の練習の中で、やっと段差登る系180できてテンションの高まりすげーです。非常に今更感あるけども。このまま制度と高さ煮詰めていって360でもやれるようになりたいもんですな。

あと、ふじてんの馬車道のラダードロップで360したい。やる。なんとかなるっしょ。
あ、お盆休みないっす🙄

次乗りに行けるのは27日かなー。要基礎練。

カテゴリー: ライド, bike check, 日常 | コメントをどうぞ

図らずも…

いやー、前回の投稿から何かすんごく間あきましたね。この間に一回だけふじてん行けたり、二週間会社の研修で身動き取れなかったりいろいろとありました🙄

二週間会社の研修で浜松を離れて名古屋は栄でホテルライフをしていた時と同時にノースショアプロダクツよりサポート頂いているLibidoBikeCo.のTanatosを浜松の自転車屋さんグリーンコグに試乗車としてお店に置かせてもらっていました。こちらのブログではお知らせできませんでしたが(研修いく二日前とに急遽決まったw)FBやらTwitterではお知らせしておりました。すんません。

で、そんなグリーンコグ勢が三ケ日にライド行くタイミングでTanatosも持って行ってくれて、現地でお客さんと試乗会的に乗ってくれたみたいです!ってのが上のインスタでございます🙄

はい。
で、最近は仕事忙しくて自転車乗れない事多かったために、ついに”平日の夜に繰り出す”をメイク。昨日はその1発目として、先に紹介したグリーンコグ発で駅周辺まで乗りに行くやつやりました。

以前のパイロンスラロームでサイドがっつりカットして瀕死状態だったTanatosのリアタイヤ、度重なるパンクラッシュに心折れて、ついにタイヤ交換を決意。

たまたまグリーンコグに在庫であったVANS ×CULTのタイヤを入れる事になりました。

もともと20in’で良さげだよーってのはうすらぼんやり聞いていたのですが、これ凄い食うんすよwそして2.30というボリューム感…サイズ以上にボリューミーに感じますw

あと、久しぶりにサイドスキンじゃないタイヤにしたら、バイクが絞まりましたwあれだね。サイドスキンはバイクのカラーめっちゃ選ぶんやな🙄

駅周辺で知り合ったBMXライダーに触発されてバニホ→フロント刺し→戻し?なトリックを頑張ってメイクしたろーとしてましたがあかんでした🙄今度はサスポンプ持って行ってリベンジだな(•̀ᴗ•́)و ̑̑

ま、これをトライしまくってる中でパンクしまくって心折れて、一回駅周辺からグリーンコグに戻ってタイヤ交換して二回戦に突入したんですけれどもねww

久しぶりのライドにテンション上がりまくって、帰宅したのは夜中2時でした☺️

しばらくは忙しい日々が続くし(多分秋口ぐらいまで)また夜ライドしよ =͟͟͞͞⊂(⊂ ‘ω’)

カテゴリー: タイヤ, ライド | コメントをどうぞ

憧れ‼︎‼︎

その頃、”自転車競技”が自分の全てになりつつあった。ボーイスカウトで何度も何度もいろんなところに行った自転車、両親が初めて買ってくれたマウンテンバイク。そんな相棒が壊れてしまった。左側のエンド手前のパイプが折れたのだ。有薗啓剛さんの映像をテレビで見て”自分でもこんなのやれるようになりたいなー”って思って練習してた最中に。

いろんなやりくりして、新しいフレームを買う事にした。初めてのフレームから組む自転車。SANTACRUZのjackal。高校近くのACCELで買って、カツさんやお客さんにいろんなとこに乗りに連れて行ってもらった。多分、ACCELに行ってなかったら今ほど乗れなかったんだろうなーって思う。ひたすら乗るのが楽しかったし。

そんな中で、GONZOtrackの定期戦に出る事にした。月に一回親に頼んでGONZOまで連れて行ってもらってた。楽しくて仕方なくて、どんどん夢中になった。プッシュが決まって超加速するのも、曲がるGでフラついてしまいそうなバームも、かろうじて浮いているレベルのジャンプも全てが楽しくてもっと上手くなりたかった。

何度も参加している内に、知り合いも増えた。あの頃よく一緒に走っていた人で今でもG同じフィールドで出会うのはOGWcycleのオガワさんくらいかな?たくさんの人がフェードアウトして行っちゃったかな。それは悲しいけど仕方ない。

それでみんなでフレームの話で盛り上がる時が何度もあった。いつも最終的に2強になるのは、statsの4Xフレーム。そしてもう1つがunauthorizedのjhon blaze。

ダイアテックの寺本さんと何度かお会いしたりライドご一緒したりってのがあってjohn blazeが僕は好きだった。2㎏前後のフレームが多い中で1.7㎏のjohn blazeは凄く魅力的だった。GONZOローカルのちょっぱやな人達がみんな乗ってたのも魅力的に見えた要因なんだろーな。たしかdskさんも持ってたよーな。

そんなjohn blazeにリミテッドモデルがリリースされる事になった。

このブログでも何度か剥離する度に名前の出る、F.T.Wだ。塗料すらも削いで磨いてロゴだけ入れたそれは本当にかっこよくて、当時本当に憧れた。GONZOローカルでも2〜3人が買ってた覚えある。とにかくこのフレームに魅せられて憧れて、買えなくてずっといた訳なんです。もちろんリミテッドだからワンタイムドロップだし「また今度、お金貯まったら買おう!」は不可。ましてや、この後下位モデルだったecstasyがモデルチェンジでjohn blazeを食うような良いフレームになったんですよね。

大学に入って、ウィルソンサイクルに残ってた普通のjohn blazeがあるの聞いて、セルフでF.T.Wにしようかとコレでもか!って悩んだ。悩み続けた結果、買うのをやめた訳なんだけど、この時買っていたら僕の剥離病は発症しなかったのかもしれないなぁ…

実家から引っ越してくる直前に剥離したROAM。この時からちょいちょい考えてはいました。で、その夢、叶えたりました!

フォントを同じ物でblkmrktbikesにしてunauthorizedとの文字数近づけたりました。

テンションの高まりが半端じゃないです。

そして、トップチューブのF.T.W

本物のがポリッシュがちゃんとできてるなw

で、F.T.Wってなんやねん?って思いますじゃん?僕もそう思う。当時GONZOでドッヒーに聞いた時は「fu#k the worldだったりねw」なんて会話してた気がしなくもないですが、真相はもう誰も分からぬ。

そこで、dtpの寺本さんに聞いてみたところ、「forever two wheelsとの事でした。今の業界だと”forever two-six wheels”になりそうですがサクッと置いときましょう。

こうして10年越しの夢を全力のオマージュとしてROAMに落とし込みました。

最高にテンション上がりますね!これで明日のふじてんも全開でパーリーできる!!!やったぜ!

カテゴリー: 日常, 作業 | コメントをどうぞ

週末突入‼︎‼︎

さて。今週はヨコハマ出張やら富士の会社に行ったり、富士山近くを散々通った訳ですが、日曜も行きます。

ヨコハマでのアニーさんアテンドによる最高の夕食時にもめっちゃめっちゃ盛り上がったふじてんトーク。もうね日曜まで待ちきれなくて、今日は朝ごはん抜いて仕事前にちょろっと支度したレベル。
なんたって結構人が集まりそうなので今からすでにテンション爆上がりなんですよね。パーリーですよパーリー。

で、人が結構集まりそうだって事なのでROAMはもちろんですがTanatosも持って行こうかと思ってます。せっかくの機会なので、ぜひTanatosにも乗ってみてください!

最近暑くなって来たので涼しそうなやつをw
この機会なので、Tanatosでも走ってみようかなーとw

とにかく楽しみ過ぎて非常にヤバいっす。

日曜はふじてんで僕と握手😇

あ、ヘッドキャップ、間に合えば持って行きますので現地で最速納品できるかもです。よろしくお願いしますー。

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

ヨコハマ‼︎‼︎

昨日から出張で横浜に来ております(•̀ᴗ•́)و ̑̑

loo notice in yokohama 日本の会社なのに言い回しが良いw

A post shared by kazoo (@kazoo1011) on

流石ヨコハマ。トイレの注意書きも、言い回しが良いw

仕事終わりで、アニーさんと合流して優勝させてもらいました!

アニーさんに優勝させてもらってる

A post shared by kazoo (@kazoo1011) on

肉!酒!サンバ!

無敵か😇

散々飲んで肉食べさせてもらった後はヨコハマ観光!一通り案内してもらいました!

こりゃこんなトコで育てばオシャレにもなりますわ…圧倒的オシャレ感を感じざるを得ませんな…ちゅかピスト組めたらヨコハマで乗りたいっすな。Tanatosも持ってきて撮影したい。
という訳で週末のふじてんへのモチベーションが大爆発した昨日でしたっ!

あ、ふじてんでヘッドキャップの最速納品できるかもです。よろしくお願いしまっす!

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ