節目。

GW初日にトリプルゲットとなった、背骨の横突起骨折もほぼ痛みがなくなりノードラッグ、ノーケミカルな日々になっておりますワタクシがカズーでございます。

GW開けは仕事も爆発してまして、先週末は名古屋でイベントに弊社ブースの出展。現地でお会いしたライダーも何人かいました👍

で、節目という事でご報告というか、お知らせというか。

本日、5月14日をもちまして長らくお世話になったblkmrktのライダーを終える事となりました。テイスケさんご自身、TKCproductionsのブログにあるように「blkmrktはもう入りません」となった以降もズルズルと名前を借りて走らせてもらっていました。

機材サポートはもちろんですが、数年前にやっていたイベントへの協賛もいただき感謝しかありません。

また、ふじてんなどのフィールドに行った際に”blkmrktのカズーくん”って認識してもらっていたことはサポートライダー冥利につきる限りです。

忘れもしない、GONZOでのクリフォードでTKCのブース出展していた際に、図々しくも直接サポートのお願いをしてから早5年。ホントに感謝しかない5年でした。2014年7月6日に最初のサポート品であるハンドルやステム、グリップをいただきその後ROAMに乗らせてもらってました。

テイスケさんのご厚意でROAMはそのままで良いとのことなので、しばらくはROAM乗っていると思います。めっちゃ好きなバイクだし。何より乗っててワクワクする。そんなバイクですからね。

あ、あと次のサポートは決まってないです。もう30になるしそういうのは若者がモリモリ活用すべきだとも思うし。それにまだLibidoBikeCo.にはお世話になっていますしね。少しだけ、一般ユーザーに近づきました。

でも、逆にblkmrktライダーでなくなったからには、今まで以上に乗らにゃならんなという気持ちですね。blkmrktライダーじゃなくなって緩いライドするようになったなんて思われたら悔しすぎて死ぬ。

と、言う事でこれからはLibidoBikeCo.のカズーとしてよろしくお願いします🙏ちなみに明日から姫路、姫路、大阪、名古屋、名古屋と次の火曜まで休み無しな出張DAYSでございます😝

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

ゴール近し。

腰の痛みもだいぶ減ってきたので、モリモリめんどくさがっていた作業を進めています。

1年以上前から作業してたデミオのゲートですが、ついに終わりが見えてきました。

View this post on Instagram

本当の"ファイルラップ"してる

A post shared by kazoo (@kazoo1011) on

去年の3月頭に作業開始してるんですよね…本当ながかった…

連休の最後の方で研いだら終われるかなぁ。明日もだんごむし作業。

そのうちガーボン貼り込み作業のまとめ書くか…

明日はこの連休2日目のちゃんと予定通りに予定をこなせそうな日。高まってきたぞ。

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

O/H

生きています。

久しぶりにDHのワールドカップ見たりしてます。

昨日はひたすらドロッパーについてでしたが、今日はフォークについて。

先日のクラッシュしてから、クルマに積み込む際に周りのみんなに指摘受けていた29erのフォーク、Xfusion revelのカートリッジ側の肩からオイル漏れてる問題がありまして、大した事ないでしょ?ボクは骨折れているし、君は君で回復につとめてくれ!という友達居ない感じの思考により見て見ぬ振りしてましたが無理でした…

前に一度、この無駄にゴールドなダイヤルが嫌で色抜こうとした時もここで足止め食らった気がしてきたなぁ。

国内代理店は1ピコもアテにならないので(頼んだ事やってくれないし自分の理論押し付けてくるし)、ネットの海に投網を投げてみるわけですよ。

そしたらまー海外の掲示板には山ほど情報でてたわ。バラし方、工具はなにが必要か、消耗部品の買えるサイト、オイル量がやトルクなんかも。国内で頼んだって、こっちから納期確認しないと予定納期過ぎたって情報連絡来ないし、遅れの連絡もないし、例によって 頼んだ内容はやらずに自分の理論押し付けてくるし、ホント代理店として全く意味無い。代理店よりネットのが頼りになるとかダメでしょー🙅‍♂️ま、いいや。

そんな感じで上記のゴールドのダイヤル留めてる中抜き8㍉ヘクス、そんなの都合よく持ってへんでーなんて言ってたら、デミオのワンオフ部品作ってくれている自転車繋がりなパイセンからサクッと画像が。これならボックスでもモンキーでもいけるで!と。ボックス用の8㍉に穴開ければいいかなぁなんて思っていたのだけれども、あの画像から察するに多分インゴットから削りで作るパターンや…つっよ!!!!!

29erのクラッシュによる被害、フォークはなんとかなりそうですわ。あとは逝ってしまってそうなリアホイールのみ…乗り手同様、リアホイールも木にぶち当たったぽいし無理はないかなぁ…困った。

フォークと言えばROAMでの激務に耐え続けるpike。それとリアで過労に耐えるvivid air。どうせしばらく乗れないんだしオーバーホールの旅にへ出す事に。ホントはシーズン前にやっておきたかったのだけれども、転職やら引っ越しのハードスケジューリングでな…。これで安心して今シーズンも全開で走れな。オーバーホール、ホント大事っすよ。割と定期的にオーバーホールしてるのに、一昨年のシーズン終わり頃のふじてんライド中にチャージャーダンパーのラバースリーブ部分が破裂したんですよね。ちゃんとやっていても。オーバーホールは転ばぬ先の杖ですぜホント。まぁ、劇的に調子良くなるかどうかは何処に頼むかによるけどねw

さて。今日は何しようかね🌚

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

如意棒構想。

ども。暇人です。

とあるきっかけからRSのreverbをお安く譲ってもらえる話が舞い込んで来まして、フルサスにもやっぱドロッパーいるよなぁって思っていた矢先でしたのでアレコレ妄想構想してる訳でございます。

現状29erにはドロッパー入れてまして、やっぱ便利だし里山行く機会(根本的に自転車に乗る機会い)が増えたので、その役割のありがたさを痛感している訳なんですね。

で、ボクはメーカーミッスクを出来るだけ避けたい人なんですね。前後サスのメーカー合わせたり、コンポはメーカー合わせたり。だからドロッパーは出来ればサスかコンポに合わせたいというのが信念なんです。故に29erは見た目以外に良いところが分からない倒立フォークに合わせドロッパーもX-fusionにしたんですw

正直ほとんど何使っても同じだし安けりゃいいかなぁという気持ちが無くはないですが、まぁ、精神衛生上耐えられない日がいつかきそうで。

その昔、crakbrothersのJoplinを使ってましたが、ドロッパー創世記のモデルだけあってホントアレコレ不具合多かったですね…それに比べてたら今手持ちのX-fusionのはめちゃくちゃ良く出来てますわ。ただ、国内正規で買う気には1ミリたりともならないけれども。

で、今回話が回ってきたreverbですが、ドロッパー創世記の頃から存在するモデルなんです。確か。ただ高いのよ。本当に。しかも無駄にオイルラインを使ってコントロールしてんの。ブレーキと同じ。ホント駄目。過去に根こそぎSRAMグループに魂売った過去があり、AVIDには泣かされたりもしたしアレコレほかの理由もあって油物は出来るだけSRAMグループにしたくないんですが(とは言うものの前後サスはRSですがw)、シマノから良さげなドロッパーが出るとは思えないしここで別ブランドのドロッパー入れるのも上記の通りナッシングな訳で…まぁ、いわば渡りに船状態なんです。それでも、オイルでのコントロール嫌だなぁ…トラブルめっちゃ聞くしなぁなんて思っていたら普通にありましたわ。紐引き変換キット。

痒いところに手が届きがちなyuris でやっているbike yorkから出てました。ここのドロッパー自体めちゃくちゃ評判良いですし、何よりレバーの”アーキタイプ”的な造形めっちゃ好き。ラヴ。レバー自体は2タイプでワイヤーのタイコがレバー側かドロッパー側かの2種のみで、別途クランプによりハンドルへのマウントを変更できる仕様。とてもいい。レバーが変わってもクランプのみで別形式のブレーキレバー共締め系に対応できる。好き。優勝。そもそも独立クランプの設定もあるのだけれどもね。それが1番安いし。

一応、狼さん でもラインナップあるみたい。変換小物のスマートさはこっちに軍備だけど、公式でもbike yorkのやつのが素晴らしい(でも高いけどな)って書いてあるね。あと、レバーにベアリング入ってるからスムーズらしいけど、今までドロッパーのレバーの動きに困った事ないんだよね。ごめんね。それと、bike yorkのレバーのが5億倍好みなのと、狼さんは固定方法でレバーが全部違うんだよね…現状SAINTのレバー使ってるから、おそらくi specBになると思うんだけど、この規格が既に過去の物になってるでしょ?恐らくないとは思うけど、次期SAINTのレバーがi spec2対応になってみなさいな。追加で8kちょいロスする。ホントに値段が高いのはどっちかな…

一応、bike yorkの変換キット、レバー、クランプの3点で17kちょっと。まぁ安くはないよね。それに対して狼さんで、同じようにハンドルに独立でクランプするモデルが15k弱。2.5kくらいの差なら迷わずbike yorkかなぁ。

それにこんな動画も公式がオンラインにしてるんですよね。

エアが発生?してエア噛みしてカチっと固定できないトラブルが起こりがちなreverbですが、そのインナー側のアフターパーツなのかな?とにかくreverbと思しきアウター側に同社の製品よろしくエア抜きのポートが付いてるインナー側のロッドなんですよね。まぁ値段は高いだろうし、それなら最初からbike yorkのドロッパーにしよ?な?みたいな気持ちにならなくはないけど、サードパーティ製の製品で武装されたアイテムって男の子みんな好きじゃない?好きだよね?ボクは好き。

まぁ、そんなこんなでreverbを引き取って、bike yorkで拡張して使おうかなぁという、骨折して自転車乗れないフラストレーションが物欲に変換されている物欲超特急でした。本当にやること(やれる事)がない。

カテゴリー: Uncategorized | 1件のコメント

平成最後の初体験。

いやぁ。

昨日のエントリーをご覧頂ければお分かりになるかと思いますが、攻め過ぎて吹き飛んだワタクシですが、あまりにおかしいから病院に行ってきましてね。

レントゲン見てピンと来たら鋭い。背骨の横突起と呼ばれる左右にピョコって出てる骨があるんですが折れてましたwしかも3.4.5番、下から3本まとめ折ったりましたわ😇

人生初、もちろん自転車ライフ初の骨折、そして平成最後の骨折。これでエクストリームライダーの仲間入りですわ。

と、いう事でワタクシのスーパーゴールデンウィークが終了を迎えました。まずいなぁ…あと一週間、物欲超特急になりかねないなぁ。

乗りたいフラストレーションが膨らみに膨らんでえらいことになりそうだなぁ。

結果として今回は骨折となったけど、クラッシュを恐れて攻めもしないで生温いライドを続けるくらいなら”辞めちまえや”と思いますし、今回こうなったからと言って今後のライドに何も乗り方に変化はないですね。あの日、あの速度域で、あのトレイルを走りきれなかった事が何よりも悔しい。

rippleのアートワークがほとんどゾンビな理由は知っていますか?最初のrippleTを作った時に説明したっきりかな。

以下、その時の抜粋

rippleTのデザインが何故ゾンビなのか?と、思われるでしょう。

以前僕は自転車に乗っていて「転ばない事」が上手な証だと思っていた時がありました。転ぶとダサい!下手くそだから転ぶ。恥ずかしいくらいに思ってました。

もちろん転ばないのは必要なスキルだと思いますが、転ばない事を重要視するあまり攻める事ができていなかったり、新しい動きに挑戦できないでいました。僕が考える微温湯なライドが続いていました。

初めてバックフリップをやった時でした。名古屋城横でのイベントでした。

ダージャンのイベントで二回飛べる中で一本目からバックフリップを挑戦したもののクラッシュ。腕は傷まみれ、身体中痛いし、頭も打ってたみたいであんまりその時の事は覚えてません。

でも、転んでも這い上がってスタート台に戻って二回のランで、またバックフリップに挑戦して何とか着地しました。

この時に感じたのが、「転んでも這い上がってまた挑戦すればいい」でした。目標達成するためなら何回クラッシュしてもいいや!くらいに思ってました。

この時たまたまバイオハザードの映画を見た後で、目的や目標のためには死んでも死にきれず、何度でも這い上がるゾンビって実はすげぇヤツだ!と思った事が始まりです。実際映画では脳を”確実に破壊”するまでは追っかけてきますしね。欲望のままに突き進む姿にすこしかっこよさを感じていたのかもしれません

自転車で感じた、zombieの強いメンタリティーは私生活の中でも生きていくと思います。転んでクラッシュするのは、自転車だけじゃないですからね。人生でも転ぶ事ありますもん。でも這い上がって前に進み続ける事が必要だと思うんです。

全部はこちら から。(記事内のrippleTの募集は終わってます)

と、言う事なんですよね。

そう。自転車乗りたい、あのセクションをクリアしたい、あの技やりたいって目標の為には何度でも這い上がるんですよ。骨が折れようが、身体が動くうちはトライして、攻め続けたい。微温いライド繰り返してるのなんて、進化できないなら死んでるのと同じなんですよ。

聞けば今回折れた骨はあってもなくても関係ない骨らしいし、1発折れたらもうくっつかない可能性も高い。リスペクトするライダーのタロー君も折ってるらしいしちょっと高まりますなw今回なす術無くて、ロキソニンで痛みに耐えるだけなんですよね。

アレコレ理由により人よりほんのり痛みに強い人ですが、夜中にふと寝返りうった時とか悶絶しますねw

早く事痛みに慣れてシーズンインいたいもんですわ。

ちなみに、新しいゾンビロゴのアイテムが連休明けくらいから募集はじまる予定です😇

そのテスト&サンプルの僕のジャージ、めちゃくちゃカッコいいw

https://www.instagram.com/p/Bwt8sLGgy3v/?igshid=8fevnknat78d

そんな訳でGWはPS4でAPEXに明け暮れようと思います🤤

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

生きてましたが今は死んでいます。

こんばんは。ワタクシです。

3月より転職メイクして赤味噌県民に戻った訳で、脱ブラック企業におそらく成功?したのかな。とりあえずそれなりに名の知れているトコに転職した訳でスーパーゴールデンウィークに突入しているんですね。

そんな連休初日は朝トレイルからの三ケ日というこの2ヶ月くらいの定番ルーティンを。

と思っていたのですが、里山で盛大にクラッシュ。なんとなく乗れてたのでめっちゃ上手い知り合いに着いていけるなコレ!!!と、調子乗ってついて行ったら、ハンドル切れ込んで盛大に吹き飛んでしまい、ノーバンで太めな木に腰を激突させ着地。吹き飛んで行く際に、大きめな岩か太めな木かどちらかに激突する選択を0.00000005秒くらいでジャッジしてマシそうな木をチョイス。

アドレナリン出てたおかげで下山は出来ましたが、車の乗り降りはもちろん自分のバイクをヒッチに積む事も落としたサングラスを拾う事も出来ずヤバみを痛感しております。

平成最後の明日もダメなら病院行くか…って感じですね。久しぶりにやらかした感がすさまじい。僕のGWはもしかしたら初日で終わったかも知れない…そう思いながら2日目をベッドでネットサーフィンしつつ、いろんな意味で”痛感”しております。

で、LibidoBikeCo.サポートライダーとして書かねばならぬことが溜まっている事を思い出し、今しかないやんって事でタイピングしている訳でございます。

まずはこちら のその後でも。

去年は出張まみれ、しかも行きっぱなしで1ヶ月とかそういうクソな会社で休みもアレでほとんど乗れなかったため、テストに結構時間はかかりました。あれは確か、宇都宮出張でやってた現場の後処理で宇都宮のホテルに泊まってる時だったかな。LibidoBikeCo.のボスに電話したのを覚えいますね。9月とかだったかな。

三ケ日のエグいジャンプはご存知でしょうか?

ぱっと見は大したことないように見えるんですけど、なかなかエグいんですよ。去年の夏にライドスキルガバガバ奴に「あれくらいなら余裕ですよー」くらいの事を言われてたので、伝わらないんだなぁと。キャニオンの間はどれも4m超えてる感じ。リップの高さは軽く人が見えなくなりますねw 最後の2つは間隔がタイトになっているので初見で行くと刺さりやすいんですね。サイズ的にスピードもかなり出ているので突き刺さるとそれなりにダメージがある訳なんですね。

あとはボンバのジャンプ。あ、みんなボンバはちゃんと金払おうな。久しぶりのボンバで刺さって記憶がやんわりあります。

この二箇所で何度か突き刺さった後のゴンゾーでのライド

この時にフォークから異音するなぁと思って家に帰って前輪外そうとしたら、アクスルが抜けなくなってましたwスライダーとか使って叩き抜いたらあらびっくり。フォークは歪んでいたんですね。

で、フォークには元々エクストリームフリーライドやダートジャンプはダメよ!ってシールがちっちゃく貼ってあったんですね。それを踏まえてテストをしていた訳でございまして。まぁ、そんなエグいジャンプ飛ばなければ問題ないとは思いますよ。実際三ケ日で突き刺さるまでは割と順調にいい感じのフォークでしたし。軽いし。

直管で20ミリのフォーク難な今、救済フォークとしては必要充分なのかなと。高剛性なTanatosはまだしも、乗り込んでいるフレームだとフォークがなんかなるようなクラッシュするとヘッド周りも死にそうだなぁと。

価格やもっと細かいインフォメーションはLibidoBikeCo.のブログのこちら からどうぞ。その辺のフォークの1/3くらいの価格だし救済役としては充分かと思いますよ。

あと、ハブのお話。

少し前に、余らせていたLibidoBikeCo.のclickerハブをSSCX用として組み替えしました。それまで使っていたハブに不満があった訳ではないんですが、せっかく良いハブを持っているんだし、使えるバイクがあるなら使ってしまおうと。

ただ、このハブはclickerでも3pcsコグタイプでリアの歯数を変えるのにめちゃくちゃ便利だったというのは当初の予定ではそれまで使ったいたハブに大きなアドバンテージになると思っていました。

LibidoBikeCo.のclickerハブには大きく分けて2タイプのラインナップがあります。1つは僕もTanatosで使っている1pcタイプコグの11tの物。歯数の変更はできません。そしてもう一つが3pcsコグタイプの物。こちらは、一般的なフリーボデーと同じスプラインのボディなので世の中に数多く存在するシングル用のコグを使う事ができます。クリキンとかアブソリュートブラックとかその辺も使えますね。それぞれハブボディは同じです。

と、いう事で3pcsのハブ試したいなぁって思い組み変えたんですよ。

そしたら既存のチェーンリングとの歯数の兼ね合いでちょうどいいのは11tという事が判明しましてね…

結局Tanatosと同様に11tで乗る事に。上のインスタのキャプションにもあるように、チェーンステイに対して上下のチェーンの開き具合が少なくて最高にカッコいい…この小ささで、32×11なのでギア比2.9:1ですよ。まーじで良く走るw近くのコンビニや薬局に行くには最高ですよ。最近ではPDWのテイクアウトバスケットを寝かせているし装備しようか悩んでますね。
こちら からハブの詳細見れますのでチェックワンツーお願いしまっす。

さぁ、腰のヤバさが露呈してきたし、いろいろ諦めて明日は病院行こうかなぁ…

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

っぽくなる。

フォークの適正化がなされた翌日?2日後?本国よりSENSUSのグリップが着弾しました。

もうかれこれ10年近くSENSUSですね。最高ですホント。手持ち全部SENSUSですからwでもLIGHTだけはダメでしたね。あれは無い。ちょっと硬いとこでコケると一瞬でエンドが割れる。残念すぎる。

キャプションにもあるように、ROAMと並んでるとホントにグリップがチャラい。写ってないけどたのグリップは紫なんですよね。黒いグリップが買えない呪いにかかっているようですねw今回のリングですが、付属のシルバーでなく、前回購入したピンクのやつについてた白いのを使用。白×フルオイエローなんて爽やかになるだろうと思いきや、ゴリゴリにチャラいww

めちゃくちゃチャラいのに、なんかすごいボクぽいバイクになりましたね・・・これじゃまるでボクがチャラいみたいじゃんね・・・フォークの最適化以来、毎日29erで通勤しているんですよね。フォーク購入時にボクの思ってる”最適化”がいかにダメなのかヤイヤイ言われましたので、ホントにダメんんか探りたくて日々通勤で使っているわけでござます。特に何もデメリット感じないけど。

ま、いいや。そろそろ正式に完成となったし、各種デカール考えないとね。zealousのロゴそのままでもいいし、別フォントでもいいなぁ・・・後はカラーですね。これもまた悩ましい。だがそれが楽しい。

最適化フォークにおニューなグリップで里山行きたさがゴリゴリに加速しますわ。

これまたキャプション通りなんですが、デミオが走れる車になりましたwヒッチと共存でぺてペタ系は難しいですね。エアサスは許せない宗教なのでなかなか難しいです。はい。そこに遠征もオッケーかどうかが含まれてくるともう・・・ね。あとペタペタ系にちょっと飽きちゃった部分もありますね。

今のムチムチ系だいぶいい感じになってきてます。フロントをもう10㎜上げたい気もしますが。リアとのバランス的に。でも今の感じでヒッチつけてチャリ載せると絶妙なんですよね・・・

そうそう。大学の時から使ってるストーブがメルヘンキャンプモデル?とか何とか言うリミテッドモデルなんだけど、ガス缶シールドみたいなプレートの柄がファンシー過ぎてストイックにした。超かっこいい。キャンプしたい。

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

適正化をしてみる

こんばんは。生きてます。生きてました。新年迎えられました。あけましておめでとうございます。

まーいろいろある日々ですが、新年始まって6目にして久しぶりにオイル塗れ業務をしましてね。ずーとモヤモヤしてた案件に着手しました。

そう言うこと。数年ぶりに自分でフォーク開けたよ。20ミリのスペーサーを入れ換えるだけだもの。わざわざ福岡に島流ししなくてもいじゃない・・・そのうち送ると思うけどO/Hしてもらいに。うん。

今までは全長は160のまま140にストロークをスポイルさせ(られ)てたけど、全長をちゃんと140にしてやったのです。購入時にちゃんと140ミリ肩下状態のこの仕様をお願いしたのだけれども、あーだこーだ言われてめんどくさくなって160肩下の140ストロークになっていたんですよね。

ダウンチューブとタイヤのクリアランス見るたびに、あーこれこれこの感じだわーって。たった20ミリだけど、精神衛生上クソ悪いし見た目も間延びしてなんとなく鈍臭いし、そもそも動いてるものの限界点を無理矢理低くするよりも、稼働開始点を下げる方が僕はしっくりきますねやっぱり。ちゃんと140になった29は当初の計算通り、ROAMとホイールベースが同じになった。ハンドルの高さもほぼ同じ。しっくり来るわけだよね。

非エア側を開けてないから分からんけど、後半の20ミリをスポイルするって事は最後の踏ん張りを殺すって事なんだよね。きっと。全領域の動きとか、初期の入り方とかはエアなりなんなりである程度調整していけるんだと思うけど、エンドの踏ん張りってエアとかじゃ調整できんじゃんねあの構造じゃ。それで後半をスポイルさせるって無しじゃん。プリンのカラメルが食いたいのに、上から食ってる途中でカラメルの手前で、はいそれ以上はダメでーすって止められる感じだもん。今回やったんは、プリンの黄色い層を減らした訳です。量は減るけどちゃんとカラメルまで到達する。

あと、硬いオイルでボトムでの踏ん張りを出そうとさせるのは無理だよね。これをさせようとすると、結局最初っから硬いフォークになってしまうじゃんな?そもそもそこまでやってるのかは知らんけど。これは非エア側の、多分カートリッジになってるダンパー側をいじらんといかん訳だし。LOW/HI speedコントロールではなんともならんし。それはダンパーの入力に対するコントロールな訳じゃん。ゾッキみたいにボトム側もエアでなんとかなるなら別だと思うけれども。

ふぁっきんお仕事の新年初出勤で乗ったけど、あーだこーだ言われるようなデメリットは1ミリも感じないし、むしろフレームの設計に即した肩下になって最適化された感じなんですよね。上記したけどROAMと似たような各種位置関係になって良さしかない。ホント最適化。何だったんだ。

同じ人が触ったPIKEがついたバイクに数年前乗らせてもらったけど、全く僕の好みじゃなかったし、同じ型をtakebow-tuneに出したうちのPIKEとは雲泥の差だったんですよね…もう2億%僕とは合わないんだろうな。うん。

まぁ、フォークは信頼できる人のところで購入、O/Hしましょうねーって。理念や蘊蓄を押し付けてくるとこはだいたいヤバい。

やっとマトモな29ライフの幕開けですわ👌

カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

29歳29er組みました

生きていました。メンタルは何度も死にましたが、肉体は滅んでおりません。むしろ自転車乗れなくてバルクアップしまくってます。簡単に言うとめちゃくちゃ太ったという事です😇

宇都宮出張中は狂ったようにロード乗りまくってて、週に3回90キロくらい、じゃない日に2〜3日30キロくらい乗るという狂い様でしたが、それほどまでにやる事が無かったというのが事実ですw

ま、いいや。

で、先日29歳と言う20代最後の一年が始まった訳ですが、それから数日ついに29HTが完全しました。

jakeを放出した段階で29HTを組もうとは思っていたんですが、金銭的余裕やらアレコレでだいぶ時間かかりました。フレーム手配開始から半年くらい。人生で1番ディアゴスティーニしました。はい。

今回29HTを組むにあたって条件はこんな感じでした。

  • jakeから剥ぎ取ったchriskingをそのまま流用すること。
  • 故に規格はノンブースト
  • 現在サポート頂いているTKCproductionsとLibidoBikeCo.には許可もらうこと(大前提)
  • 同じ山用であるROAMとの棲み分けを明確にする
  • 出来るだけコストを抑える
  • 変なバイクを組む

こんな感じでした。ROAMとの棲み分けを考えるとHTである事は当然ながら、パーツチョイスやタイヤの太さ等々を里山快適仕様的にする事にしました。

で、このご時世、ノンブーストでスルーアクスルでなおかつCXぽくない味付け、そして変な(褒め)フレームとなると選択肢ははちゃめちゃ減るんですよね。心折れて中古のSANTACRUZ ハイボールを選びかけましたが、中古のカーボンでなおかつ知らんやつが使ったのなんて怖過ぎてヤバい…ちゅー事でお手頃アルミを探した訳です。

本来なら現行のSANTACRUZ chameleonをいきたいところでしたが、基本的にブースト規格のフレームで、142×12はシングルのみの対応で予選敗退。でもジオメトリー的にはこういうのがええなと思ってた訳でございます。

ほいで、色々探しまくった結果、昔lovebikesが扱っていた変な(褒め)29HTがあったのを思い出したんですね。しかも安かった記憶と、割と先走ったジオメトリーだった事までセットで思い出して速攻で在庫を確認。そしたらもう日本には入れてないとの事😇終わった。終了。と思いましたが、本国から一応買えるみたいだよーしかもセールしてるよーとのヒントを頂いたのでリサーチ。

たしかにセールしてた。division mk1っていう初期型。ジオメトリーは同じだけど対応するタイヤサイズがやや細い。ROAMとの棲み分けもあるし2.35くらいまでのクリアランスあればええやろと思っていたので、マジで渡りに船だと思った訳ですよ。しかもセールで70k程。キタコレ。

サイズ…忘れていたよ。S〜XLまであるw展開が広い…と、ぐんにょりしてましたが、お手本となるジオメトリーがあるじゃないですか。chameleonのジオメトリーとdivision mk1のジオメトリーをエクセルに入力して比較。身長的にMかLサイズなのでその3つのジオメトリー表とひたすらにらめっこ。ギリギリ乗れそうなサイズのLがほぼchameleonと似た感じになる事が判明し速攻でイギリスにメールをぶっ飛ばす訳ですよ。

カズー「なーなーこのセールかかってるmk1のLサイズ、カラーはなんでもいい!どうせ塗るから!paypalで支払う!よろしく!!」

中の人「ごっめーん。mk1のLはもうないんだー。Mならあるんだけどなー。でもmk2のLならちょっとディスカウントして出せるよ。どう?」

このちょっとディスカウントってのが微妙で、ぶん投げられてたmk1だとフレームで75k程。mk2は値引きして85kくらいにしてくれるとの事。泣く泣くジオメトリー諦めてMにするか高いmk2のLにするか…

カズー「は?それならいらんわ。70kくらいだったのが魅力だったのに。もしmk1と近い値段にしてくれるなら買う」

中の人「わかったよ。75kにして、チェーンステイガードと142×12のエンドもサービスするよ。悪くない話だろ?」

カズー「悪くないけど良くもない。わしゃ自転車好き好きアラサーじゃけぇ、このインスタアカウントチェックしてみーや。ほんでお前さんが気に入ればモアディスカウントプリーズ!」

マジで無茶苦茶いいよるなこのjapめ!って絶対思われたと思う。うん。で、返信来た。

中の人「お前は車も好きなのか。お前のデミオは最高だ。俺も今BMWいじっててな。フォローしておいたぜ。そいで送料と142×12エンド、チェーンステイガードつけて70kでええわ。いつでも送れるようにしておくから、このリンクをカチカチしてpaypalチェックよろしくぅ!」

笑った。マジで笑った。自転車の交渉してんのにデミオが1番仕事するって何事?それなりに乗ってる写真や動画には触れないって何?!でも何かフォローきたわ。すご…

って事でフレームが決まった訳です。そして決済して4日で届いた。日本時間で4日。仕事早すぎるだろ。

フレーム決まったし、次はコンポ。メインはSLXで組むって決めてたけど、クランクだけ悩んだ。あのクソダサくて光の速さで淘汰されるであろう変則4アーム、あれだけがどうも解せぬ訳でモヤモヤしてたら新XTRのスパイフォトが流出。ダイレクトやんか。ダイレクトやんかぁぁぁぁ!!!コレコレコレ!!!しゅき!!ってなったけど、値段考えたら70kのフレームに50kのクランク。狂っとる😇racefaceのaefectにしようかめちゃくちゃ迷って、迷いに迷って真宵まいまいして、お家に帰って考えて、まーSLXでいいやと。安いし。安定のシマノだし。

なんて考えてる時に、謎のノングレード4ポッドキャリパーが出てきた。メタルにしても6kくらい。とても安い。めちゃくちゃ安い。29で回転物デカくなる訳だし絶対コレだろ…と。こちらは秒で決定。

flic.kr/p/2bYSMoN

ホイールはjakeからそのまま流用でも良かったけど、リム幅細いし最近ぽい組み方したくてstansのFLOWをチョイス。関東の知り合いが使ってて何か良さそうだったし。確定。

あとは出来るだけクロマグの物を手配して、問題のフォークとドロッパー。会ったりSNS見てる人はご存知かと思いますが、フォークがめちゃくちゃ時間かかった。横浜出張行ってた時に頼んだから5月末とかそのくらい。10月12日に来てるから4ヶ月くらい?度重なる入荷遅れと、その連絡の遅れより、ドロッパーも揃えたい病のボクは本当にドロッパーも同じメーカーで頼んでいいのかクソ迷った。2ヶ月くらい迷ってとりあえず、ドロッパーは手配。でも15→20に変換するためのchriskingのアクスルは最後の最後まで頼めなかったね…来なかったら間違いなく無駄になるし。

で、変なのを組もうという事で、当初フォークはdvoにするつもりだったのに、昔Xfusionで変なのあったの思い出してそれにしたんすよ。

flic.kr/p/2bYSMDh

シングルの倒立。もうねーダメなんだよ。高校生の時にマルゾッキのシバーSCを見てからずっと憧れだった訳ですシングルの倒立。RSにもあるけど、アレはクロカンフォーク?だしRSがそもそも好きじゃないしで選択肢はコレしかなかったんですよね。

フォークを待ってる間にやらねばならぬ事が1つ。フレームのリペイント。正直今回のこのフレームは吊るしの状態でいい感じのカラーが無い。謎の塗り分けも実に微妙で、塗るから塗装前のヤツをよこせ!って一回お願いしてるくらい。ダメだったけど。で、とりあえず自分で剥離して色何にするか悩む。悩みに悩んで出した答え、それはRYOBIの電動工具の色でしたw剥離したフレームとRYOBIのサンダーポリッシャーを抱え、湖西のtwocycleへ。むかーし、maliceをフォークのアウターと共に塗り直してもらった事もあって、間違いないし、twocycleの2人好きだし、近いし、リーズナブルな価格だしで即決。そして生まれたのがこのカラー。”kazoo blue”

flic.kr/p/2bYSMMo

ヤバ過ぎてヤバい(圧倒的な語彙力の欠損)

flic.kr/p/2bYSMJh

BBやヘッドを圧入してもらい、フォーク正座待機状態に。実際、正座待機してたらマジで死ぬくらい待ちましたね。フレーム塗りあがりから2.5ヶ月くらい待ちましたからね。フォークが来るまでも出来る作業は進めていて、一向に来ないから29HT組む事に対するモチベすら死んだし、フォーク来たら次の日には乗れるような状況にはしてたんですね。

そんな時にTanatosのブレーキが調子悪い事に気付き、なおかつSLX純正のホースがバンジータイプであり、ノングレード4ポッドは非バンジョータイプである事が発覚。ま、バンジョーを切り落とせばいいだけの話なんですがね、たまたまネットで夢屋のホースがぶん投げられてるのを発見。前後で1kジャスト。しかも送料込み。狂っとる…と思いながらポチー。

flic.kr/p/29hVn5q

夢屋パーツなんてね、その昔、本当に憧れたし憧れすぎてオガワサイクルにコソッと残ってた夢屋チェーン(9s)を買ったくらいだし、全男の子が好きな公式アップグレードパーツなんすよ?!しかもXTRグレード向けだからホースもいいヤツだしマジ無敵、圧倒的勇者感すらある。ドロッパーを含めケーブル4本を白にするプランもあったけど、くどい。正直くどい。ヘッドの前で白いラインがごちゃごちゃしまくってるの死ぬほどくどい。という事でドロッパーとシフトは黒のままに。夢屋の白ホースのおかげで黒いシフトアウター達は何となく視認しくくなって実にスッキリしてる印象になりまして、マジで狙い通り最強…って一人でニヤニヤしてました。はい。

そいで、チェーンステイガード。中の人が心意気全開でおまけしてくれたけど、マジでおまけレベルで収まりも取り付け具合も見た目も微妙で捨てた。マジで捨てた。で、例によって正座待機期間が長かったからチェーンステイガード作った。デミオで培われたカーボンスキルを駆使してな!

flic.kr/p/2aXm6ZU

タイラップとかビニテとか使うのなんかダサいじゃん?どうせならスッキリさせたいじゃん?それを叶えるのがハンドメイドじゃん?だから、クリップオンにした。はめるだけ。でもズレない。見た目も付いてないのとほぼオナじ、チェーンステイガード界のサガミオリジナルをこさえた訳ですよ。

flic.kr/p/2aXm6Xu

フレームカラーに合わせてブルーカーボンにするなどしてカラーマッチングと何もつけてない感を演出。最高なのができましたわ。

flic.kr/p/2aXm6Gj

そんなとこかな。グリップはsensusですよ。もちろん。ホント1回使ったらやめられない。最高でございます。

で、昨日ふじてんでシェイクダウンの儀を執り行ってきた訳でございます。金曜にフォーク届いて、会社の飲み会行ってゴリゴリの二日酔いで土曜日休日出勤して、グロッキーのまま完成させようと努力した。めちゃくちゃ努力したけど、駄目だった。ブレーキのブリーディングだけどうしても面倒になっちゃって寝た。だから、ふじてんに行く日の朝、5時に起きてブリーディングしたったwそして完成した朝6時くらいの写真がコチラ。

よこ

flic.kr/p/PVkLnU

ななめ

flic.kr/p/PVkLph

ざっくりとスペック

  • zealous division mk2
  • X fusion revel & manic
  • chrisking hub+stans flow
  • SLX&YUMEYA&generic4pod
  • maxxis forekastar29×2.2
  • sensus grip
  • chromag bar&stem&saddle&pedal
  • braking waverotor
  • repainted by twocycle

どう見ても変なバイクになってしまった(喜び)。シートチューブはスプリットしてタイヤがめり込んでるぽい見た目、左右を繋ぐ梁を忘れているようなフォーク。そしてロゴ無し…テンションは上がったけど、雨は上がりませんでしたね😇

べちゃべちゃに濡れながらふじてんへと移動するわけですよ。乗っても無いのにべちゃべちゃ。数ヶ月ぶりのふじてん。8月末に富士山登ってお鉢回ってる時に上から見たのが最後。雨も降ってるし気温は5°で実質冬。お天道様は気温のコントロール下手か。

到着遅れたのもあってそのまま昼まで整備や調整、撮影会して飯くってグダるやつをメイク。故にふじてんで初めて3時間券を買ったw昼からは小雨&曇りみたいなので、コンディションも思ってた程ウンコではなく、どんどん濃くなる霧で絶妙な英国のトレイル感を演出してくれてましたね。

flic.kr/p/2aXwzbN

結果的に3時間券で正解だったんすよね。あれ以上乗ると久しぶりのHTに身体がバラバラになるとこでしたよ。マジで。10分くらいの休憩1回挟んだくらいでずーと乗り続けてました。

久しぶりのふじてんはコース変わってる所がいくつかあってまだフカフカだったけど、いろいろやれそうな事とか妄想してました。

で、29HTですが、すげぇわ。プッシュがダイレクトだし(当たり前)、なんか乗り味というかめちゃくちゃリニアな感じで加速していきますね。ふわーって加速する感じ。ローラーコースターもノーティもROAMと遜色ないくらいで走れてたんじゃないかな?

いつものコーナーでの動画を置いときますね。

flic.kr/p/2aELToK

仕事やらなんやらで乗れなくて下手になってたけど、HTで修行してイチカラ出直してみます。はい。今シーズンもう1回はふじてんいきてぇ。

月末からまた3週間ひたちなかだけどな!

カテゴリー: インプレ, サス, タイヤ, ブレーキ, bike check, 動画 | 1件のコメント

フォークをテストします。

えらい事書いてなかったですが、書きますブログ。ほんとはデミオを3ナンバーにした話を書いてたんですが、アプリ更新のタイミング?で吹き飛んで闇に葬られたんですよね。悲しいね😇

で、本題。

現在LibidoBikeCo.のTanatosをサポートいただいているnorth shore productsより取り扱い検討中のフォークをテストする事になりました。

SPINNER CARGO air

というフォークです。

スペックはこんな感じです。

  • ストレートコラム
  • 20ミリアクスル
  • 150ミリストローク(分解によりストローク変更可能
  • 2460g(コラムノンカット
  • 調整はエアプリロード、リバウンドの2系統
  • ロックアウト機能付き
  • 34Φインナーチューブ
  • 26インチ

と、こんな感じです。

アクスル周りこんな感じです。

ハブが乗っかるための引っ掛かり部分もあるので、ホイールの脱着も非常にやりやすいです!

アクスルは両側に6mmのヘクスレンチで締めて、ブーツのボトムのボルトで固定になります。ま、めんどくさいシステムですが、信頼度は高いですよね。うん。

サイドビューですね。デカールなんで剥がしてしまう事も可能です。この枯れたダムの底みたいなCARGOロゴ、割と嫌いじゃないですね。よく見たら枯れ木のシルエットなのかな?よく分からんけど悪くないと思います。はい。

今まで付けていたMANITOUのcircusとの比較。

手で持った感じ2つに劇的な重量差は感じませんね。CARGOのコラムはここから20ミリほどカットしました。カタログスペックで460gの差はさほど分からないんじゃないかなぁ。

circusは80ミリストローク、CARGOは100ミリストロークにしてあります。CARGOのクラウンは28ミリと割と薄めです。

このアングルから見ると分かりますが、クラウンの下側にザグリがあります。泥やら土は詰まりやすそうですが、軽量化に一役かっているのは間違いないかと。弱くなるんじゃね?ってのはありますけどねw

全体像こんな感じ。

インナーチューブが34Φなので横幅もインナーチューブが太いだけあってゴツい見た目ですね。やたらめったらダイヤルまみれでセッティングが訳分かんなくなりがちな今時のフォーク達ですが、調整は2系統なので好みのセッティングは出しやすいかなーと思いますね。

横からら。LibidoBikeCo.のTanatosは比較的細いクロモリチューブのフレームですが、これだけゴツいフォークでも違和感はありませんね。

SPINNER CARGOairはストレートコラムで20ミリアクスルなので、同じマウンテンフレームを大事に長く乗ってる方やTanatosのようなテーパーコラムに対応していないダートジャンプ・ストリートフレームにお乗りの方、昔のフレームをレストアさせたい方への選択肢として提案できればと考えているそうです。なので、LibidoBikeCo.のNEWアイテムではなく、north shore productsの新たなフォークブランドの取り扱いとして検討しているそうです。

で、お値段です。冒頭にあるようなスペックです。調整機能の簡素化や、アクスルの簡単なシステムによりお手頃価格にしたいという事です。

使用感については、これからフィールドテストをしてみてレポートできればと思います!

続報をお待ち下さーい

カテゴリー: サス | コメントをどうぞ