jakeで入山‼︎‼︎

はい。前回の投稿でもちょろっと触れたのですが、jakeで地元のトレイルに入ってきました。

楽しみが過ぎだので前日にタイヤ変えたり、リペイント?アレンジ?中のヘルメットを少し進めたりしました。

さて、「トレイルに入るならROAMのが絶対に楽しいだろ!」と言われそうですが、まさにその通り。全く持ってその通りですね。アクションしやすいROAMですが里山ライドも楽しく走れるんですよ。登り含め。ですが、シクロクロスシーズン突入ですし、jakeにより慣れる為にも今回はjakeで入山したりました。


前日に変えたタイヤ、WTBのcross boss。多分チューブレス具合が上手くいってなくて微妙に少しづつエアが抜ける仕様でしたw以前のタイヤは32cでしたが今回は35c。ボリューム的にも、そしてcross bossのブロックパターン的にもマウンテン乗り的にはかなり信頼感がある。乗るのが楽しみでしたね。

photo by kbz


やっぱり、登りは圧倒的に楽ですね。登ってるって感覚はあんまりなくて淡々と平地を進んでいる感覚。最近ロード乗りまくっているクボゾーさんのペースにも着いて行けましたね。まぁ、前日乗り過ぎたらしくてクボゾーさんの脚は出涸らし的になってたらしいけど🙄


マウンテン乗りはこういう丸太シチュエーション好きだよね。溢れ出るカナディアンなイキフンに思わず写真撮るよね。そんなわけで漏れなくポチポチっと。浮いてるぽいでしょ?だって、”じゃんぷだょっ!”貼ってあるんすもん。


この山は色んなルートあるんですが、シクロクロスで来たバカチンをクボゾーさんが気遣ってくれて、比較的イージーなルートで。それでも充分に色んなアイテムやセクションかまありますし、すごく楽しい。

そんな訳で、クラッシュ無しで下山できました。

シクロクロスで山、アリですね。マウンテンで走る楽しみ知ってると絶対マウンテンのが楽しいんですが、機材スペックを下げてハードル上げる感じですね。前後リジット、細タイヤは本当にラインも乗り方もいろいろ考えますね。サイドノブなんて無いに等しいから、バイク倒せないしね。それでもリアを流すような動きは可能でしたけどね(それしないと曲がれなかったり)。

シクロクロスのレースに比べ、いろんなアイテムやセクションに溢れているだけあって、バイクへの慣れていく具合は凄いですね。バイクの上でどこまで身体動かすとバイクがどうなるのか?!とか、こういう時にこんな挙動になるのか!!みたいな事が分かりやすいですね。あと、足出すのが上手くなる気がしますね。それに合わせてペダルキャッチとクリートはめるのも上手くなりそう。


帰宅後ペダルをキャンディから手持ちのmulletEに変更しました。キャンディだとペダルと靴の掛かる部分がどうしてもクリートだけになってしまって、リアを抉るような動きやリアを滑らせるような動きの時にクリートが外れる事がしばしばありましてので、ケージにピンがついてるこいつを。バネテンションもキャンディより高いですし早く乗りたいですな。

photo by kbz

トレイルの後は川沿い等のリエゾン区間もちょろっと。全部で20キロくらいのjakeライドでしたね。


その後一度帰宅してバイクをjakeからTanatosに変更し浜松に。友人のつよし邸から駅前まで約10キロTanatosで移動して、道封鎖してやってたイベントを見に。街中でパシュートやってましたよ!凄いね。楽しそうこれ。


バッチリちゃっかりヘルメット持参で来たので…

photo by つよしのお知り合いの方


その後のグリーンコグさん主催のサイクルジムカーナに参加しました。「ゴリゴリに勝っちゃるけんね!!」みたいなテンションで参加したら、勝ち負けとか関係無い感じのほんわかした雰囲気で拍子抜けしつつも、それなりに速かったかと思います。やっぱりTanatosは万能ですな。

そしてこの後また10キロTanatosで自走して帰りました🙄

広告

ripple について

自転車大好き野郎
カテゴリー: イベント, タイヤ, ライド パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中