驚れーた‼︎‼︎

これに気づいたのは、クリフォードのMTB C4でのリハビリが始まる10分前。

いつもの感じでスタートグリットに行き、いつも通りにギアをスタート向けにシフト。

 

そういえば腕が血まみれになっちゃった日のリハビリライドで、思っくそウィップした時に今まで聴いたこと無い変な音したしエアもめっちゃ抜けたよな・・・とサラッと確認。

車までの移動で乗っていけているのでポテチなんてしてないと、そう思っていたんですよ・・・

 

それがスタートグリッドで回転させてみると思っきりチェーンステイとタイヤが”こんにちは”してるんですねwwもう、一瞬で変な汗でるじゃ無いですか?この金欠ボーイに追い打ちかけるか!?みたいな。しかもポテチとか何年ぶりだよ・・i9の完組ここまでポテチにするとか、俺もついにおかしな領域突入じゃんかwと、まー色んな事が頭をグルグルするわけですよ。

慌てて各スポークテンションを確認。最悪15分なら走れるかな?と。そしたら、スポークテンションがおかしな所はなかったんですよ。

もう「??????????」って感じで、確認を続けました。

そったらですね、ホイールは問題なかったんですよ。

タイヤが偏摩耗ならぬ偏膨張してたんです。

IMG_1626.jpg

s字にタイヤが畝っているのがお分かりいただけるでしょうか・・・・

その場にいたオガワサイクル店長小川さんに聞いたところ、「その心当たりのあるウィップでタイヤのケージングがちぎれたんでしょうな・・・」と。

「な・・・内部破壊・・・・だ・・・と・・・・・!?」

生まれました。newヒットワード「内部破壊」。

タイヤをタイヤたる形に形成している”生命繊維”を僕の全開ウィップの着地で絶ってしまったようです・・・・

まぁ、その時のシチュエーション的に、

  1. 腕血まみれで謎のハイテンション
  2. 初めてな方多数、久しぶりな方多数
  3. 血まみれクラッシュの原因となったブレーキ入れ替えをやめた。

と条件バッチリで、着地なんて気にせず思いっきり振ったんですね。で、冒頭にもあるように凄まじい音とエアが漏れる感じがしたという訳でございます。完全にタイヤめくれる寸前だったんだと思ってました。

 

この”内部破壊”してしまったタイヤですが、GW後にセンターノブカットしてセルフミニオンSSにしてたんですね

img_1018

やる気全開仕様だったのに・・・

img_1017

30分くらいのニッパーワークでこさえた「ジリ貧レーシング」スタイルも二回使って終わりでしたw

 

で、こうなってしまったら仕方ないのでおニューなタイヤを。

IMG_1658

必要に駆られてIYHです・・・もちろんMINION SSですw

別件で寄ったオガワサイクルでのIYH。

IMG_1652

本物と偽物です。センターの目のつまり具合もそうなんですが、サイドノブの間隔が広くなってますね。より引っかかりやすいようになってるんですなー!以前使っていたシュワルベのロックレイザーにかなり近いですね。あれは調子良かったからなー!MAXXIS的にモディファイされたら本当調子良さそうで期待値半端ないです😊

 

 

 

広告

ripple について

自転車大好き野郎
カテゴリー: タイヤ, ホイール パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中