気の利くヤツ‼︎‼︎

CXが殺されてしまって一カ月が経ちました。


強制的に自転車通勤最後の日であり、僕の魔改造CXの命日なんですが、まー使えるものは次のCXバイクでも使っていきます。

上の写真でもお分かり頂けるかと思いますがCXではSTIレバーではなく、gevenalleを使っております。

現在blkmrktやsensusをサポートして頂いているTKCproductionsの取り扱いのアイテムなんですが、これが凄く好きでお気に入りなんですよ。


この写真でも分かるようにケーブルが”みにょーん”ってなるので好き嫌いは分かれるかとは思います。

僕もこの”みにょーん”はあんまり好きではないんですよ。ですが、使い心地がお気に入り具合の方が勝っている状況です。

一見使いにくそうに見えるんですが、慣れたら普通です。トップからローまで一気にシフトする事も可能です。

頭弱い僕は、レバーの位置で何段目を使っているかを認識するためにも一役かってます。インジケーターはダサくて嫌いですが、やはり目安になるものがあると助かります。基本的にレースに出るのはシクロクロスだけですので、山でそこまでシビアに変速を気にする事がないんですよ…

ま、そんなこんなで気に入って使っておりますgevenalleの”みにょーん”を解決するためにバナナをかませようと、ひらめいたんですね。「ひらめいた」というよりは、どっかで誰かがやってた気がする…から始まったので記憶の片隅にあったカタチですね。

たまたま先日、友人の付き添いでOGWcycleに行った時に、ふと見たオガワさんのCXバイク。こいつについてました。お前だったのかー!

まぁ、それももう1人の友人(gevenalleユーザー)が気づいて芋づる式に僕も気づいたんですがね。
バナナは基本的に3つセットで売ってると思っていたんですよ。前後シフターとRD用の3つ。クワハラがそんな感じで売ってた記憶が強かったですね。

で、オガワさんに聞いたら「バラ売りしてるよー」と。すかさずgevenalleユーザーの僕と友人は買うんですが、モノ見て驚いた。


写真の通りアジャスト機能がバナナについてたんですよ。アメイジングかよ。

マウンテンなら手元でアジャストできるのは当たり前なんですが、gevenalleやSTIレバーだと無理なんですよ。ましてやレース中に何があるか分からんシクロクロスでは、これはかなりありがたいシステム。

ケーブルルーティンをシュっとさせたくて買ったバナナが実は一石二鳥なアイテムだったんですよ。こいつぁアメイジングきわまりないですぜ。まるでリンスインシャプーだな。

こんな感じでぼちぼち次期CXバイクに必要なものが集まってきております。今週中には組み始められるかな?って感じですね。

6/19のクリフォードでシェイクダウンしたいなー!


エントリーはもうすぐ始まりますよー!みなさん過去のクリフォード映像等見てモチベ上げておいてくださいね!!

広告

ripple について

自転車大好き野郎
カテゴリー: イベント, 駆動系 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中