ついに‼︎‼︎

今日はスクールクロスのMTB C3のレースレポを書こうと思いましたが…  
ついにアレが来たのでとりあえずそれを! 

   
僕の乗らせてもらっているROAMには、勝手にtriple black diamondと名付けている割と頑張って買った真っ黒なキーパーツとなるアイテムがあります。フロントフォークのpike、ユニットのvivid air。そして、i9のホイール。ホイールはリムはエンデューロ、スポークはグラビティという組み合わせでオーダーさせてもらいました。

その3アイテムのうちの2つ、pikeとvividを福岡のtakebow-tuneにオーバーホールと文字通りtuneに出していました。

去年の年末。ゾノさんとACCEL店長カツさんとマサキでの里山ライド前夜… 

 
スタックしたーって慌ててました。たしか、このブログでも書いていたはず。

そんな事件の後、速攻でtakebowさんに連絡しオーバーホールとtuneをお願いするとこになりました。

スタックしたのはユニットだけど、どつせならフォークも…って事で。そりゃどつせやるなら。同じ人に前後開けてもらったほうが安心感あるし、仮にユニットだけだして想像を上回る調子の良さだったらショックじゃん。前後別々、二回に分けてお願いしたら乗れない期間は倍になるしね。

と、言う訳で前後一緒に。

で、pikeはオイル交換とシール類の交換。ダストシールはSKFの物に。

vividはスタックしてしまったので、消耗品類を根こそぎ。そして吊るしよりも、少しコンプが掛かるようにとお願いしました。

  
そして帰ってしたコヤツら。初めてROAMを組む時、つまり新品買って最初にやったのが、デカール剥がし。そんな真っ黒な、そう、black diamondなpikeとvividに貼られた”takebow-tune”のステッカー。MTBマガジンで最初に見た時からこのロゴのかっこよさに惚れてました。まさに10年越しで片思いが実った感じですね。そしてpikeのクラウンにあったケーブルの擦れによる塗装の剥がれて、そしてクラウンのフェイスカットにブレードベースも手持ちを同封していたのでそちらに交換してもらい、そして驚いたのはアウターのブレーキ台座までフェイシングしてあるじゃないですか!!そんなのを手にして我慢できるはずもなく、速攻でROAMを組み上げました。

家の前でサラッと乗ってみましたが、コレは尋常じゃないです…凄いを通り越して怖いです。フォークの「ぐぐぐっ」って感じがどっか行きました…気持ちわるいくらいスムースにストロークします…そしてユニットも同じくめちゃめちゃスムース…前後共、恐ろしくスムーズなのにボトムで滅茶滅茶耐える…動きがスムーズきわまりなくて、戻りも同様にスムーズ。乗り味が軽くなって、バイクが軽くなったような錯覚になります。はんっぱないですコレ。

早くフィールドで乗ってみたい!絶対調子良くなる!楽しみ!

あ、レースレポはまた明日にでも。

広告

ripple について

自転車大好き野郎
カテゴリー: サス パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中