rippleT受け付け中です‼︎‼︎

仮注文時の1.5倍のオーダーいただいておりますrippleT。

いつも写真でお世話になっているdsk24氏よりデザインの意図をもっと伝えた方がいいよ!との助言いただきましたので!

以前のrippleT作成時のブログと少しかさなる部分がありますが読んでもらえると嬉しいですm(_ _)m


rippleTのデザインが何故ゾンビなのか?と、思われるでしょう。

以前僕は自転車に乗っていて「転ばない事」が上手な証だと思っていた時がありました。転ぶとダサい!下手くそだから転ぶ。恥ずかしい…くらいに思ってました。

もちろん転ばないのは必要なスキルだと思いますが、転ばない事を重要視するあまり攻める事ができていなかったり、新しい動きに挑戦できないでいました。僕が考える微温湯なライドが続いていました。

初めてバックフリップをやった時でした。名古屋城横でのイベントでした。

ダージャンのイベントで二回飛べる中で一本目からバックフリップを挑戦したもののクラッシュ。腕は傷まみれ、身体中痛いし、頭も打ってたみたいであんまりその時の事は覚えてません。

 

photo by dsh24

 
でも、転んでも這い上がってスタート台に戻って二回のランで、またバックフリップに挑戦して何とか着地しました。

 

photo by dsk24

 
この時に感じたのが、「転んでも這い上がってまた挑戦すればいい」でした。目標達成するためなら何回クラッシュしてもいいや!くらいに思ってました。

この時たまたまバイオハザードの映画を見た後で、目的や目標のためには死んでも死にきれず、何度でも這い上がるゾンビって実はすげぇヤツだ!と思った事が始まりです。実際映画では脳を”確実に破壊”するまでは追っかけてきますしね。欲望のままに突き進む姿にすこしかっこよさを感じていたのかもしれません。

 
その気持ちを忘れずに、今でもバックフリップの制度あげるために頑張っています。そういう気持ちを忘れないためにも形にする事が必要かな?と思いました。 
そして、アートワークの下に書いてある、「a life needs pair of pedals」というキーワード。このブログのテーマにもなっています。ようは、”自転車無しじゃ生きていけない!”という事です。元々はもっと固言い方でしたが、ストリートの師匠でメタルモンスターのkazyが赤ペン先生してくれて今の言い回しになりました。

自転車で感じた、zombieの強いメンタリティーは私生活の中でも生きていくと思います。転んでクラッシュするのは、自転車だけじゃないですからね。人生でも転ぶ事ありますもん。でも這い上がって前に進み続ける事が必要だと思うんです。

そういう思いを丸々このデザインにぶち込みました。

zombieと自転車を上手いことmixして、僕のイメージを形にしてくれたたくさんの仲間に感謝ですね。
そんなrippleTは6/24までオーダー受け付け中です。

オーダーフォームはこちらから(´౿`)

広告

ripple について

自転車大好き野郎
カテゴリー: 動画, 日常 パーマリンク

rippleT受け付け中です‼︎‼︎ への1件のフィードバック

  1. ピンバック: rippleジャージ‼︎‼︎ | RIPPLE

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中