ヒッチ再装備‼︎‼︎

ついに書きます!書く書く詐欺でしたがかきますw

ヒッチレシーバーがついにデミオに装着されました!   今回デミオにヒッチをつけるにあたり、既製品が存在しないので共立モータースさんでワンオフで作成してもらいました!

位置決めして仮溶接中

ウィッシュの時のヒッチレシーバーは、牽引用のものでしたので基本的にサイクルキャリア等による垂直荷重の事は考えられていませんでいた。今回ワンオフで作成してもらうにあたり、サイクルキャリアを使うことを前提に設計して頂きました。

仮溶接完了の図

こちらの写真でもわかるように、キャリアの差し込み口が二重になっているので垂直荷重により差し込み口が広がらないようになっています。また車体への取り付けもバックプレスに面で取り付け、プレート下端よりL字にプレートで車体前方に向かって 下側からささえるような感じで取り付けられています。この辺りも、以前の牽引目的のウィッシュのヒッチレシーバーとは大きく違いますね。ウィッシュの時は車体のフレームパイプの出口に差し込んで左右2箇所づつボルトで固定するだけでした。それに比べたらうんとしっかり、そして垂直荷重を考えられた取り付けになっていますね。流石です!

  

本溶接後の塗装。写真のグレーに塗ってもらい、その後につや消しで仕上げてもらいました!通常黒ばっかのヒッチレシーバーですが、こういった部分は流石ワンオフって感じですよね。

完成!

そして塗装が終わりバンパーをはめて完成です!今回は写真のようにバンパーに穴開けてそこから差し込み口を出してもらいました!車高を下げている関係で少しでも高い位置にしたかったのです。ウィッシュの時はバンパー下、しかも純正エアロに対応していてより低い位置、加えて車高も少し下がっていたので、コンビニ等に入る時のスロープでめちゃめちゃ座礁してましたwなのでデミオでは少し高い位置に設定してもらいました。これにてヒッチレシーバーの作成は完了です!

共立モータースさんでの作業はここまで。ウィッシュ時代から使っているキャリアを取り付けます。

  

キャリアはyakimaのhold upをつかっています。 差し込みは2in’のモデルです。延長キットで4台積みにもできますが、デミオだと確実に500円玉乗せたチョロQみたいになっちゃいそうですw去年の夏に長野に行った際は、うどん県のFIXライダー タダシのバイクとの二台の乗せや、お盆の三才パーク用でmalice、富士見用でDHの二台乗せにも対応してくれた力強い味方。通常ヒッチピンでの固定ですが、これは専用のピンでネジ山が切ってあるボルトのようなピンを使います。キャリアの差し込みパイプの内側にメスが入っており、キャリアをしっかりと固定することができます。これによりキャリアの揺れがほとんどなくなります。上記二台積みの状態で愛知県北部から飯田に抜ける山道でも心配することなく移動できました。

そんなYAKIMAのキャリアをデミオに取り付けます。 

バイクはもちろんROAMとmaliceですよ

バッチリです!

  

後ろから見てもいい感じですね! これならコンビニで座礁の心配もナシです!!めちゃめちゃかっこいいです!

車内から見るとこんな感じですね。 

 

こんな感じでついにデミオにヒッチが実現しました。ヒッチ、正直一回使うと便利過ぎてやめられないです。ウィッシュをドナドナしてからの代車ライフ中、デミオ納車後のヒッチ無し生活中での自転車乗りに行く時の中積みの煩わしさと言ったらもう…ましてや今シーズンより始めたシクロクロスで砂まみれ、草まみれになったバイクをバラして中積なんていうシチュエーションや、雨上がりのDH後なんかにはもう最強ですね。

 

 もうこんな事から解放されたと思うとホント喜びしかないですw  

 またヒッチ着けると室内が広く使えるのも大きなメリットですね。ヘルメットやシューズ等の自転車装備をラゲッジに詰め込んでも二列目は完全に空きになりますから途中で仮眠なんていうのも可能ですね。二人二台での遠征なんてのも、低燃費&燃料代安いのでこれから増えそうです!

最初の遠征は来週のコレかな? 

天気が 非常に怪しいですがw

そんな感じでデミオのヒッチライフがスタートしました!早速昨日はヒッチにROAM積んで乗りに行ってきましたが、それはまた今度書きますね。

そうそう。ヒッチキャリア使わない時はこんな感じで収納できます。 

  が、プラスチック部分の劣化も気になるし、キャリア自体で20kgあるので自転車乗りに行かない時は外してこんな感じに。

  

これからのグリーンシーズンが楽しみです!先ずは4月のクリフォード!!!!

 

広告

ripple について

自転車大好き野郎
カテゴリー: 装備, , rippleステッカーコレクション パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中