東海シクロデビュー‼︎‼︎

はい。
タイトル通り、
東海シクロに初参加キメました。

まず、率直な感想。

めっちゃ楽しい!
です。

そして、ざっくりとハイライト。
1周目。
楽しすぎて基本笑ってました。
二周目。
SPDがハマらなくなる→集中力切れそうで自分に悪態ついてました。

レースレポートなんてしっかりしたものになるか分かりませんが、
シングルスピードシクロバイクがどうなのか?
と、言う部分も含め書いていこうと思います。

東海シクロクロス第6戦
138タワーパーク。

IMG_3403
会場はこのタワーのすぐそばの
河原で行われました。

初めてのシクロクロスのイベントだったので早めの朝7時には現地入りしてました。
到着10分くらい前から雨が降り出していました。

幸いにも駐車場はアスファルト、
コースは芝生だったので足元が悪くて困る…と言う事はありませんでした。

IMG_3972
写真のbucyocoffeやCLT、ミノウラのブースも出ています。
このMLopenに近い雰囲気のおかげで初シクロでもほんのりとアウェイ感を抜け出せたと思います。
また、MCはこのお方。

IMG_3976
MLリーダーこと、丸山ユキオ氏。
安心しますね。
アウェイじゃないんだ!って感じします。

今回はカテゴリー4(以降C4)でのエントリー。
C4は1番初級クラスで約20分間。
今回はコースを2周でゴールという事にになりました。

受付を済ませ、着替え。

IMG_3927
このかっこいいギャラクシージャージに着替えます。
雨や気温、風の影響でとても寒かったので下はdakineの短パンに。
今思えば、レーパンにしておけば良かったな…と。

今回の相棒はこちら。

IMG_3437
(写真は走った後の状態)
通学、通勤で使っていたevilのシングルスピードをベースに手持ちのパーツでシクロ風にしました。
ブレーキがカンチじゃないって事以外は普通のシクロ車です。
変速無しの漢のシングル。
このシングルシクロに関しては、
関西シクロ等で活躍されているkossyさんのページを死ぬ程読み込みました。
(この事はまた後ほど書きます)

準備を終えたら試走の時間。
最悪、走ってみて無理そうならやめる事も可能でした。
しかし走り出してすぐに、
コレは楽しい!
と直感してニヤニヤしてました。

そして本戦。

IMG_4021
photo by kikuzo

鬼の寒さと緊張感、ほのかなワクワク感で顔が強張る僕。

走る時ヘルメットにゼッケンをつけます。
パンツみたいのをヘルメットに被せます。
唯一コレがイケてない。
究極にダサいと思います。

二列目左端というスタートポジション。
4Xのスタートも端が好きでしたのでラッキーでしたね。

IMG_4022
photo by kikuzo

事前に「スタートで前に出ないと辛い」と聞いていたので、速そうな人たちについていきます。

以前、ロードで浜名湖を走った時や弱虫ペダルで人の後ろで脚を溜める事にを記憶していたので、
無理に前に出ずトレインに入りました。

IMG_4017
photo by kikuzo

その後はコーナーや下りセクション、シケイン等で前の人のミスを逃さず仕留め、
二周目突時には4位になってました。
前3人に追いつくのは心拍的、ギア比的にも不可だと判断しこのポジションをキープする走りにシフト。
ミスをしない様に、丁寧に走ると言う方が合っているかもしれません。

IMG_4025
photo by kikuzo

中盤に差し掛かりシケイン手前の下り。
担ぎポイント等でSPDに草&土がつまりSPDがハマらずモタつき、
トルクのかかってないペタリングが続きました。
何とか無理矢理ハメるも、バックストレートが終わったくらいに後続のライダーに抜かれました。

合わせて数メートル後方にもう1人ライダーがいる事を確認。
ここで焦ってライン取りがめちゃめちゃになり、無駄なstop&goが続くのは得策ではないと判断。
「とっておきは最後までとっとくんや!」
と、某自転車アニメのワンシーンが脳裏をよぎりました。

そして最後のアスファルトの登り。
路面をタイヤが蹴り出す音で後続が近づいて来ている事を察知。
ブロックラインで最後の2コーナーをこなします。

ついに最後のストレート。
コーナー立ち上がりですかさず下ハンに持ち直します。
そう。
とっておきは最後までとっておくんです!

IMG_4027
photo by kikuzo

ゴール前スプリント。
上の写真でもわかるように、後続のライダーとの差は僅かでした。

こうして初のシクロクロスが終わりました。
結果は5位。
シングルの成績にお褒めの言葉をいただきましたが、
SPDに不慣れであった事や体力不足など自分の準備不足に加え、
一時3位をキープしていた時があっただけに悔しさが先に出てきました。

こうして僕はシクロにハマりましたw

冒頭にも書いたように、
シクロめちゃ楽しいです。

もちろん泥や草などで汚れます。
雨だって降るかも知れません。
でも、そんなのって大人になってやれる事ありますか?
もちろん僕もやりたいと思ってドロドロのべちゃべちゃになっている訳ではありませんw
ですが、そんな事がどーでもいいちーさい事に思えるくらいにシクロは燃えるものがあります。

前のライダーのミスを突く時。
転げたライダーのすぐ横を通る時。
ブロックラインで走って後ろでもたつく音が聞こえた時。
オーディエンスからkazoo!って応援してもらえる時。
カメラマン見つけてアピールする時。
ゴール手前で意識吹っ飛びそうになるまでモリ漕ぎしてる時。
どれも最高ですよ。

アドレナリンだかドーパミンだかって言う脳内麻薬ドバドバですよ。
合法トリップですw
(もちろん違法トリップ未経験です。ダメ!ぜったいw)

ゴールして最初に思った事は、
「クソ悔しい。砂地獄でリベンジだ!」
です。
なので、3/1東海シクロ最終戦出ます。

で、
シングルでシクロどうなん?
って話ですが、僕はアリだと思います。

シングルのシクロに関しては冒頭でちょろっと触れた関西のkossyさんの投稿がすごく分かりやすくて良いです。
めちゃくちゃ参考になります。
こちらからどうぞ。

僕がシングルシクロにした理由。
シングルの700cのバイクが手元にあった。
これが1番の理由です。
また手元のパーツでほぼ完璧なまでのシクロ車に仕上げられた事も大きいですね。
必要になったのは実質シクロタイヤのみでした。

では、
しばらくしたら多段のシクロ車を買うか?
と聞かれれば、答えはNO。
少なくとも、一戦終えた今でもそのつもりはないですね。

そもそも僕はシフトがめちゃ下手クソだと自負しています。
変速の才能が乏しく、絶妙なシフティングが苦手なのです。
そのせいで他の事に気が回らなくなり、とっちらかるなんて事も。

またシクロでは泥等で機材へのダメージも少なくないと聞いています。
シクロがメインであればそれでも良いのかも知れませんが、
やはり自分のメインは山やジャンプ系になるのでシクロでの出費は抑えたいと考えました。

今回シングルで「悪夢だこれ…」
という瞬間は正直ありませんでした。
事前に上記のkossyさんの投稿や、京都の元マリオ氏に相談してギア比を設定したのが良かったのかも知れません。
32×16の2:1で乗っています。

IMG_3954
(クランクはマウンテン用の4アーム。懐かしのshimano HONEを使ってます)

また、ギア比が決まっている以上、
必要以上の追い込みや、
無理な加速による体力消耗が少なかったと思います。
冷静に走りに集中できたのも変速を考えなくてよかったからかもしれません。

シングルスピードのシクロ車というのは、
シクロに参加するための敷居を下げてくれるバイクなんじゃないかな?と思います。
初期投資が少なく済むのはありがたいですよね。

もちろんシクロ車じゃなくても東海シクロは出られますよ!
マウンテンバイクでの参加ライダーも大勢いました!

何と無くシクロとかロードって毛嫌いしてません?
僕もそういう時ありました。
でも、案外やってみるとめちゃくちゃ楽しいですよ!
やらずにイメージで判断するのはもったいないんじゃないかな?
まずは観戦だけでも楽しめますよ。

そして最後になりますが、
参加された皆さん。
寒い中運営されていたスタッフの皆さん。
オーディエンスの皆さん。
お疲れ様でした!
ありがとうございました!

そんな訳で初のシクロクロスは幕を閉じました。

では、次回ネイチャープラザの砂地獄でお会いしましょう!

広告

ripple について

自転車大好き野郎
カテゴリー: イベント, インプレ, ライド, レース感想文 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中